心の底には愛がある!

どうも、ブライダルフォトグラファーのトーマスです。

どんな人の心の奥底にも、
必ず「愛」があるとトーマスは思っています。

良心ってやつと一緒なんじゃないかなと思います。

そう思うに至ったのは、
トーマスの過去の経験から!!!

まだトーマスの若かりし頃。
20代前半。

街を歩いていたら、ある女性に声をかけられました。
「霊とか、死後の世界を信じますか!?」

もう、のっけから怪しい話題w

しかし、若かったトーマスは、
「どちらかと言えば信じます!」

と、無防備にも自分の考えを述べてしまいましたw

すると、女性の話はマシンガンの様に、
こちらの反応お構いなしに、
繰り広げられ始めました!!

立ち話ですよ!
道の真ん中で。

なんと、そこから4時間!!!w

若かりしトーマスは、めちゃめちゃ人が良かったので、
しっかりリアクションを取りながら、その話を聞き続けました。

もう足も痛くなってきましたし、
お腹も空いてきましたが、

そんな事を悟られては負けだ!と思い、
じっくり聞いてやりました!!!

おそらく、トーマスは
最初から最後まで同じテンション感で、
さも興味ありげなリアクションをしていたので、
疲れた印象を相手には与えていなかったハズです!!

しかし!
突然、彼女の話は止みました。
「あ、ごめんなさいね、こんなに喋っちゃって」

と、、、
その時感じたんです。
彼女の優しさをっ!!!!

4時間喋ったところで、
トーマスが話を聞きすぎて疲労しているのではないか!?
と、優しい気持ちが彼女の想像力を刺激したのです!!

(気づくの、ちょっと遅いけど。)

不思議な方でしたが、喋る事を終えると、
心の奥にあった「愛」が顔を出したのだとトーマスは感じました。

何かの勧誘かと思っていたのですが、
何も勧誘はされず。。。w

不思議すぎる。

この頃のトーマスは、なぜかそう言う出来事が相次ぎ、
マクドナルドでホームレスの方に2時間語られる!
なんて事もありましたw

しかし、めっちゃ喋ってくる方はみんな、
全て喋り尽くすと、
主観的に喋っていた自分に気づき、
謝って去って行く事に気がつきました。

喋りたくてしょうがない人(=主観的な人)
も、
こちらから受け入れる(=愛を示す)
事で、
外に愛を示せる様になるのではないか

と言うのがトーマスの持論です。

どんな人でも「愛」を持っています。
まずは自分から愛していきたいですね!!!

Leave a comment