人間関係

どうも、ブライダルフォトグラファーのトーマスです。

幸せとは、心が満ち足りている状態の事を指すそうですが、

やはりトーマス的には、
心を満ち足らす要因は、
人間関係以外にないんじゃないかと思います。


ここから、トーマスの回想に入ります。

今から、遥か昔。

まだトーマスが幼少期だった頃、

トーマスには友達がいませんでした。


そんなトーマスに、何かのキッカケでウッキーと言う名の友達ができました。

ウッキーとは、すごく仲良くなりました。

毎日一緒にいても、毎日楽しめる友達で、お互いに

「うちら親友だよね」
「そうだよね」

と言っていました。

そんな友情は小学校4年生まで続いたのですが、

トーマスのお家の都合で、離れ離れになってしまいました。


そこからまた、
トーマスは友達のいない生活になってしまいました。

学校に行くのが苦痛でした。

人から友達がいないヤツと思われたくありませんでした。

だから、クラスの全員と友達のフリをしました。

全員に気を使って、全員と仲良くして、疲れ果てる毎日でした。

すると、次第にイジメられるようになりました。

プロレスごっこ的な痛いヤツでした。

それでもトーマスはイジメられてるヤツと思われたくありませんでした。

だから、ヘラヘラ笑いながら受け入れていました。

そんなこんなで、大人の階段を登りはじめ、
そのままの状態で高校生になりました。

その時に気付いたんです。
ウッキーと、それ以外の人との違いに。

ウッキーのことは大好きでした。
だから、沢山会って次第に気を使わない関係になっていました。

それ以外の人のことは、好きではありませんでした。
だから、できるだけ関わらないようにして、毎日やり過ごしていました。

人間関係なんて、そんなもんなんだと思います。
今では、全ての人とウッキー並みに仲良くなれるようになりました。

つまるところ、トーマスは毎日幸せです!w

Leave a comment