ブライダルフォトグラファーという仕事

どうも、ブライダルフォトグラファーのトーマスです。

TMSK.jpというドメインを取得した年月日を調べた所、

2009年4月2日でした。

驚きました!

最初はトーマスの本名であるToMaSyunsuKeの頭文字(!?)をとって”TMSK”!!

.comが取得できなかったので.jpにした。

ただ、それだけ。

 

その程度のドメインで、メールアドレス用としてのみ使用していました。

 

取得からちょうど10年くらいが経ち、

やっと重い腰をあげてサイト!?ブログ!?でも立ち上げてみようかなと思っています。

 

簡単にトーマスの経歴を話します。

2011年頃、

路頭に迷っていた所を、某カメラマン事務所に拾われて、結婚式のカメラマンとしての道を歩み始めました。

最初はカメラも触った事がない超ど素人。

 

何を撮って良いのかも分からない、

撮っても露出がぶっ飛んでいたり、ブレブレだったり、

暴れまくりのどうしょうもないカメラマン見習いでした。

 

そんな若かりしトーマスに優しく教えてくれた当時の事務所の社長。

彼のお陰で、数ヶ月後には一人で撮影が出来る様になりました。

 

それからは毎週末、

土日になると結婚式を撮り続ける日々。

 

最初は、写真とってお金が貰える!ヤッホウ!!

くらいの気持ちでブライダルフォトの撮影をしていたのですが、

 

毎週撮影していると不思議なもので、

次第にトーマスの腕はメキメキと音を立てて上達していったのです!!

 

すると、

新郎新婦や、そのご両親などから感謝の言葉などをもらえる様になりました。

 

「めっちゃ写真おしゃれ!」

 

とか、

 

「私凄いキレイ!!自分じゃないみたい!」

 

とか、

 

「一生の宝物にします!」

 

とか、

 

etc…

 

そんな言葉を頂くたびに、

撮影させて頂いたことの喜びや、

ブライダルフォトの素晴らしさや楽しさを感じる様になりました。

 

新郎新婦の最高に華やいだ瞬間、

大切な人たちに祝福された経験を、

写真として残せるこの仕事にやり甲斐を感じる様になっていました。

 

写真を撮り始めて5年ほど経った頃(2016年)、

トーマス自身の結婚式がありました。

 

結婚式なんてホント毎週見ていたし、

流れも全て把握している。

 

撮るか撮られるかくらいの違いしかないだろう

と、たかを括っていました。

 

しかし、入場で扉が開いた瞬間、もう全然違いました!

 

会場にはトーマスの大好きな人しかいない!!

 

そして、隣には最強に大好きな奥さんが!!

 

それを皆んなが祝福してくれる!!

 

しばらくぶりの両親とかもいる!!

 

もう、感動しない訳がありませんよね。

 

この時、イナズマに貫かれたかの様に

「結婚式やべえな。」と、マジで思いました。

 

そして、

これまでやって来た自分の仕事(ブライダルフォトグラファー)も、

もの凄い仕事なんだなと、

鳥肌が立ちました。

 

大切な人たちの笑顔を、

祝福してくれた証拠を、

一生の宝物としてアルバムに残す事。

 

それを見る度に、もの凄い衝撃で僕の自信を呼び覚ましてくれます。

 

この時、

ブライダルフォトグラファーという仕事を、

僕の天職にしようと決めました。

 

「人生に花を咲かせましょう。」

TMSK.jpの掲げる理念です。

結婚式にはもう、既に咲いている花がそこかしこにあります。

それを大切に記録しています。

 

人生の中で壁にぶつかったり、

挫けそうになったとき、

心が枯れてしまった様に感じてしまうこともあるかもしれません。

 

そんな時に写真を見返して、

本当は凄いキレイな花が咲いている事を思い出して欲しい。

 

そんな事を思いながら、今週末も写真を撮影しています。

Leave a comment